猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

ほら、ここにも猫(宇宙物語編)

『ほら、ここにも猫』・第401話「かじき座」(Dorado)

マイナー星座。日本では限られた地域でしか見えません。 『ほら、ここにも猫』・第401話です。 南天の星座には南の地域の生き物がいくつかあり、このかじき座は元々はシイラだったそうですが、カジキの方が優勢になり今ではカジキが正式となっています。

『ほら、ここにも猫』・第388話「とびうお座」(Volans)

マイナー星座。日本からはほぼ見る事が出来ない星座です。 『ほら、ここにも猫』・第388話です。 日本ではおなじみのトビウオですが、当時のヨーロッパでは珍しかったそう。

『ほら、ここにも猫』・第384話「ケンタウルス座と南十字座」(Centaurus&Southern Cross)

今日は七夕。南の天の川にある星座の物語。 『ほら、ここにも猫』・第384話です。 南十字座は元々はケンタウルス座の一部だったようで、独立して制定されたのは1598年と比較的近世に入ってから。

『ほら、ここにも猫』・第379話「カメレオン座とはえ座」(Chamaeleon&Musca)

展示会でカメレオンを見ましたので。 『ほら、ここにも猫』・第379話です。 両方とも16世紀以降の新しい星座で有名な天体もないため、知名度は少なめ。 ですが、1991年にはえ座で超新星爆発が起こり、ブラックホールがある可能性も。

『ほら、ここにも猫』・第356話「うさぎ座とおおいぬ座」(Lepus&Canis Major)

うさぎ座はちょいマイナー? 『ほら、ここにも猫』・第356話です。 おおいぬ座のシリウスは非常に目立つので、都会の空でもよく見えます。

『ほら、ここにも猫』・第343話「はと座」(Columba)

マイナー星座第8弾。 神話があるので古代からの星座と思いきや、できたのは17世紀以降。

『ほら、ここにも猫』・第337話「ミルキーウェイの誕生」(Milky Way)

ヘラクレスとねこは、この頃から付き合いがあるそう。 『ほら、ここにも猫』・第337話です。 元ネタのギリシャ神話では女神ヘラの母乳とされていますが、西洋は乳で東洋では川という認識の違いも興味深いです。

『ほら、ここにも猫』・第334話「アルゴ座」(Argo)

現在は使われなくなった星座です。 『ほら、ここにも猫』・第334話です。 南天の星座。 あまりにも巨大な為、現在はとも座・ほ座・りゅうこつ座・らしんばん座の4つに分けられています。

『ほら、ここにも猫』・第321話「こぎつね座」(The fox)

マイナー星座第7弾。 夏の大三角の真ん中にあるわりにはマイナーな星座。近代の星座で明るい星がないからなのかも。

『ほら、ここにも猫』・第317話「こと座」(the Lyre)

ねこはケルベロスに猫パンチしてきたらしいです。 『ほら、ここにも猫』・第317話です。 こと座のベガは織姫星。この星座には東洋西洋共に夫婦にちなんだ神話がありながら、七夕物語はハッピーエンド、オルペウスの話は悲しいエンドと、対照的なのが興味深い…

『ほら、ここにも猫』・第303話「オリオン座」(Orion)

なお、このあとサソリに刺される模様。 『ほら、ここにも猫』・第303話です。 もうすぐ寿命が尽き、超新星爆発するという噂のベテルギウス。そのもうすぐは明日かもしれないし、1年後かもしれないし、100年後かもしれません。あるいは、すでに爆発しているの…

『ほら、ここにも猫』・第295話「かみのけ座」(Coma Berenices)

マイナー星座第六弾。 『ほら、ここにも猫』・第295話「かみのけ座」です。 古代エジプトの王プトレマイオス3世の妻であるベレニケ2世は、戦争から無事に戻った夫のために女神アフロディーテへ美しい髪の毛をささげました。 翌日にささげたはずの髪の毛がな…

『ほら、ここにも猫』・第283話「へびつかい座」(Ophiuchus)

からす座のお話のその後。 『ほら、ここにも猫』・第283話です。 アポロンの子アスクレピオスは、死者をも生き返らせる腕を持つ医師であったので、ねこを生き返らせたこともあったようです。 へびが薬草で仲間を生き返らせることを知り、アスクレピオスは死…

『ほら、ここにも猫』・第271話「こしじ座」(Leo Minor)

ネコ科星座3匹目。 『ほら、ここにも猫』・第271話です。 ヘラクレスが退治したはずの獅子が動き出したので、一瞬別の獅子がきたのかと勘違いしたようです。 マイナー星座第五弾。小獅子という名前だけあり、しし座と関係があるのかと思ったら全然関係ない…

『ほら、ここにも猫』・第263話「しし座」(Reo)

150話・246話・256話よりもさらに前の出来事になります。 『ほら、ここにも猫』・第263話です。 ネメアの谷に棲む怪物ライオンをヘラクレスが退治している間、ねこはライオンのしっぽのふさふさにじゃれついていたようです。 しし座の1等星レグルスは王とい…

『ほら、ここにも猫』・第259話「やまねこ座」(Lynx)

もふもふVSでかもふもふ。 『ほら、ここにも猫』・第259話です。 作成日2018/08/02 やまねこ座のモデルになったやまねこと、ねこは顔を合わせるたびにケンカをし、追いかけっこをしていたそうです。 マイナー星座第4弾。 おおぐま座とぎょしゃ座の間に新し…

『ほら、ここにも猫』・第256話「かに座」(Cancer)

246話のちょっと前の出来事。 『ほら、ここにも猫』・第256話です。 作成日2018/07/21 ヒュドラとの戦いの様子を見ていた化け蟹は、ヒュドラを助けようとしてヘラクレスに近づいたところ踏みつぶされてしまいました。ヘラクレスもイオラオスも化け蟹の存在に…

『ほら、ここにも猫』・第253話「雨の七夕」( rainy Tanabata festival )

2018七夕ネタですが今年の旧暦七夕は8/17なので、まだ季節ネタとしてOKですね。 『ほら、ここにも猫』・第253話です。 作成日:2018/07/06 七夕の夜に雨が降った時はカササギが橋になってくれるのですが、カササギをねこ達が捕えてしまったので、大変なこ…

『ほら、ここにも猫』・第246話「うみへび座」

一部枠線からはみ出てみました。 『ほら、ここにも猫』・第246話です。 作成日:2018/06/04 ヘラクレスのおいっこイオラオスとねこが怪物ヒュドラをひきつけている間に、ヘラクレスが岩を投げてヒュドラを倒したのです。 毒と9つの首を持つ怪物として知られ…

『ほら、ここにも猫』・第241話「ふたご座」

ねこがなぜ巻き込まれたのかは不明。 『ほら、ここにも猫』・第241話です。 作成日:2018/04/21 兄弟同士の争いの最中に矢を受けて絶命した兄カストルとねこに、弟ポルクスはゼウスに願い、兄とねこに自分の不死の命を分けて蘇らせたのです。 目立つ2つの1等…

『ほら、ここにも猫』・第216話「がか座」

マイナー星座第三弾。 『ほら、ここにも猫』・第216話です。 作成日:2017/08/13 がか座のモデルになったイーゼルとパレットの持ち主の画家は、ねこの絵をよく描いていたそうです。 ちょうこくしつ座、ちょうこくぐ座に続くアトリエ星座の第三弾。 がか座の…

『ほら、ここにも猫』・第212話「七夕」

2017年の七夕ネタです。 『ほら、ここにも猫』・第212話です。 作成日:2017/07/06 ねこがカササギを天の川の方に追い立ててくれたので、彦星と織姫はカササギの橋を渡り、1年に1度会うことができるのです。 カササギ橋は二人が出会う時につくられるというパ…

『ほら、ここにも猫』・第208話「おうし座」

髪の毛の塗り方がまだ安定してません。 『ほら、ここにも猫』・第208話です。 作成日:2017/06/17 美しい王女エウロペに恋したゼウスは白い牡牛に姿を変え、頭にねこを乗せて近づいたためエウロペの警戒心は和らぎ、彼女をクレタ島まで連れ去る事に成功した…

『ほら、ここにも猫』・第202話「ちょうこくぐ座」

マイナー星座その2。 『ほら、ここにも猫』・第201話です。 作成日:2017/05/19 ちょうこくしつ座のモデルになった彫刻室はねこの遊び場になっていますから、その部屋にあった彫刻具もまた、ねこのおもちゃになってしまったのです。 187話のちょうこくしつ…

『ほら、ここにも猫』・第194話 「おひつじ座」

羊はその後捧げられます。 『ほら、ここにも猫』・第194話です。 作成日:2017/04/21 生贄にされそうなところを、ゼウスが遣わした黄金の毛皮の羊に乗って逃げるプリクソスとその妹のヘレでしたが、羊の毛の中に隠れていたねこにびっくりしてヘレは羊から落…

『ほら、ここにも猫』・第187話 「ちょうこくしつ座」

マイナー星座もいきますよ。 『ほら、ここにも猫』・第187話です。 作成日:2017/04/04 ちょうこくしつ座のモデルになったアトリエは、ねこの遊び場にもなっていたようで、たびたび彫刻家を困らせていたそうです。 これまでの星座シリーズではトレミーの48星…

『ほら、ここにも猫』・第180話 「うお座」

161話の続き。 『ほら、ここにも猫』・第182話です。 作成日2017/03/18 宴会の最中に現れた怪物テュポーンから逃げるため、魚に変身して逃げるアフロディーテとその子供のエロス。 上半身がねこ、下半身が魚という不思議な生き物も逃げていくため、テュポー…

『ほら、ここにも猫』・第171話 「みずがめ座」

狭い所にはねこがいる。 『ほら、ここにも猫』・第171話です。 作成日:2017/02/21 神々にお酒の給仕をするガニメデスでしたが、時々ねこが空の水瓶の中に入ってしまい、仕事の邪魔をしていることもあったそうです。 とても美少年であったため、ゼウス(他、…

『ほら、ここにも猫』・第161話 「やぎ座」

にゃんぎょ誕生。 『ほら、ここにも猫』・第161話です。 作成日:2017/01/22 神々の宴の最中に怪物テュポーンが現れたので、半獣神のパーンはねこを連れて魚へ変身して逃げようとしました。しかしあまりにも慌てていたので、上半身はやぎで下半身は魚という…

『ほら、ここにも猫』・第150話「いて座」

や座の方ではないんです。 『ほら、ここにも猫』・第150話です。 作成日:2016/12/20 ヘラクレスが誤って撃った毒矢がねこの方へ飛んできたので、ケンタウルスの賢者ケイロン先生がねこをかばい、結果的に毒矢の犠牲になってしまったのです。 ヘラクレスの先…