猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

「其のまま地口 ひびにゃ線」13.茅場町(かやばちょう)/かやだよ

蚊帳の中で眠る猫。

 

子供の頃蚊帳を使っていました。青い蚊帳だったので、中に入ると海の中にいるような気分になれました。

 

f:id:nekonekomuseum:20201205034319j:plain

 

『ひゃくにゃんいっしゅ』十九、伊勢(いせ)

平安中期の女流歌人

 

伊勢守・藤原継蔭の娘であり本名は不明。宇多天皇の寵愛を受け、宇多天皇崩御後、その皇子の敦慶親王とも結ばれるという恋多き女性。

 

猫の足も短いですが胴体は長いです。

 

f:id:nekonekomuseum:20201203002458j:plain

 

「其のまま地口 ひびにゃ線」12.八丁堀(はっちょうぼり)/はっちゅうずみ

ECサイトで発注済のごはんを楽しみにする猫。

 

クリックだけで商品が届く。便利な世の中になったものです。

 

f:id:nekonekomuseum:20201202012755j:plain

 

「其のまま地口 ひびにゃ線」11.築地(つきじ)/つきみ

満月を眺めるお月見好きな猫。

 

偶然にも今夜は満月、そして半影月食。美しい満月は見られたでしょうか?

 

f:id:nekonekomuseum:20201130225803j:plain

 

『ほら、ここにも猫』・第354話「ハッブル宇宙望遠鏡」(Hubble Space Telescope)

猫の足星雲もねこのイタズラかもしれない。

 

『ほら、ここにも猫』・第354話です。

 

ハッブルの後継機であるジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、今年7月に打ち上げ予定でしたが新型肺炎の影響で2021年に延期されてしまいました。残念です。

 

f:id:nekonekomuseum:20201129215737j:plain

 

猫写真♯646

f:id:nekonekomuseum:20201129024522j:plain


ねこがあくびすると、耳が後ろに倒れますね。 耳の筋肉があくびの口の動きで、後ろに引っ張られるから? 同じネコ目の、わんこも同じなのでしょうか?