猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

『ほら、ここにも猫』・第346話「大首絵」(ukiyoe)

現代でいうところのブロマイドです。

 

『ほら、ここにも猫』・第346話です。

 

江戸時代、役者の私生活を描いた浮世絵も人気あったそうです。芸能人の色々な姿を見たいというのは、現代人と変わらないですね。

 

f:id:nekonekomuseum:20200922012053j:plain

 

『変身にゃんこのABC・和食編』beef bowl(牛丼)

明治時代に登場した、牛鍋をご飯にかけたものがルーツと言われている。地域や店によってしらたきや豆腐などを入れる事もある。

 

昔、某大手チェーンでアルバイトをしていた作者。牛丼・味噌汁・生卵が鉄板メニュー。

 

f:id:nekonekomuseum:20200920235441j:plain

 

『変身にゃんこのABC・和食編』agar(寒天)

テングサなどの粘液質を固めて作成したもの。食品だけでなく医療や微生物実験の際にも利用される。

 

江戸前期にたまたま外に出しておいたトコロテンが固まり、以降寒天と名付けられ利用されるようになったという説がある。

 

f:id:nekonekomuseum:20200920013357j:plain

 

「変身にゃんこのABC・和食編」連載始めました。

ABC順に様々な衣装に着替える猫さん、3回目のスタートです。 かわいい猫さんのコスプレ姿をお楽しみください。

 

今回は日本が世界に誇る、和食編です。

 

英語表記も色々あり、辞書などで調べながら描いてますが間違いがありましたらご指摘願います。

 

f:id:nekonekomuseum:20200920013222j:plain

 

エッセイ漫画第32弾『マッチョケーキを食べたい』

エッセイ漫画32弾です。

 

昔に比べると、プロテインは飲みやすくなったと思います。ショコラ味がお気に入り。

 

f:id:nekonekomuseum:20200919015324j:plain

f:id:nekonekomuseum:20200919015328j:plain

 

『ひゃくにゃんいっしゅ』十、蝉丸(せみまる)

平安前期の歌人天皇の隠し子ではないかとも考えられているが詳細不明。

 

目が見えなかったと言われ、逢坂に住み琵琶の名手でもあったという。

 

とてつもなく有名な猫が、逢坂にいたようです。

 

f:id:nekonekomuseum:20200918014256j:plain

 

『ひゃくにゃんいっしゅ』九、小野 小町(おのの こまち)

言わずと知れた絶世の美女。平安初期に活躍した歌人とされるが信頼できる文献がほとんどなく、当時の姿を描いたものも現存していない為、架空の人物である可能性もある。

 

猫は成長すると毛の色が変わる場合がありますね。

 

f:id:nekonekomuseum:20200917005246j:plain