猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

『ひゃくにゃんいっしゅ』三十三、紀友則(きのとものり)

平安前期の歌人紀貫之のいとこ。「古今和歌集」の撰者となったが、完成する前に没する。

 

桜の木で遊んでいる猫達と、仲良くなりたいのですが逃げられてしまったようです。

 

f:id:nekonekomuseum:20210308020226j:plain

 

『ほら、ここにも猫』・第368話「火星探査機の発見」(Discovery of Mars rover)

パーサヴィアランス、火星到着おめでとう!

 

『ほら、ここにも猫』・第368話です。

 

今だかつてない盛り上がりを見せる火星探査。世紀の大発見が近いかもしれません。もしかしたら本当に、ねこも?

 

f:id:nekonekomuseum:20210307065018j:plain

 

「其のまま地口 総集編・みにゃ線路線図」

みにゃ線、終点へ到着!これまでの猫達をもう一度お楽しみください。

 

トップ絵の牛乳は、三田駅森永乳業さんの本社があるため描いてみました。子供の頃、こちらの売店でお菓子を買ってもらった思い出があります。

 

 

 

f:id:nekonekomuseum:20210306201024j:plain

「其のまま地口 みにゃ線」27(終点).西高島平(にしたかしまだいら)/ミニしましまかいた

絵に描かれたミニサイズのしましま子猫。

 

キジトラ・チャトラ・サバトラと、しましま三種を描きました。

 

f:id:nekonekomuseum:20210304221846j:plain

 

猫写真♯716

このところねむねむ妖精が活発に動き回っているようです。

 

この眠らされた猫の他に、飼い主のそばにも現れ、気づくとパソコンにwwwwwwwwwwwという、ねむねむ妖精の笑い声が打ち込まれていました。

 

f:id:nekonekomuseum:20210304025244j:plain