猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」 7.神保町(じんぼうちょう)/しんぼうしよう

点滴中、しんぼうしようとしている猫。 モデルは我が家の猫。点滴が終わってキャリーケースを用意すると、逃げるようにケースに入り込みます。

2020年(令和2年)2月2日『猫の日』

今年は西暦も和暦も、ねこねこねこづくしな猫の日。 素敵なこの記念日に、ネコ・プリンアラモードを召し上がれ(※一部食べられません)。

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」6.九段下(くだんした)/くだんした

6.九段下(くだんした)/くだんした 九段の階段の下を陣取る猫。 今回はひねりなくストレートに。階段の真ん中陣取る子もいますよね。

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」 5.半蔵門(はんぞうもん)/はんそでさん

5.半蔵門(はんぞうもん)/はんそでさん 半袖の服を着させられた猫。 半袖でも長袖でも、猫にとってはどちらも変わらないのかも。

猫写真♯484

2週間ぶりのジムにいったら筋肉痛に。 湿布を貼っていたらそのにおいが気になったのか、いつもより布団にはいる時間が少なめ😓 湿布のにおいは嫌いのようです。

『ほら、ここにも猫』・第311話「ねこぞり」(Cat sled )

最初から無理があるわけです。 『ほら、ここにも猫』・第311話です。 例えねこたちが動き出したとしても、それぞれ別の方向へ進んでソリは転倒すると思われます。 犬ぞりは乗った事はないですが、アラスカで見かけたことはあります。アラスカ旅行の事は近い…

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」4.永田町(ながたちょう)/なかったよう

永田町(ながたちょう)/なかったよう なかったよ!と、飼い主がごはんを入れ忘れている事に怒る猫。 場合によっては、入れっぱなしもよくないんですけどね。

猫写真♯483

なぜ、足踏ん張ったまま寝てるのでしょう😅

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」3.青山一丁目(あおやまいっちょうめ)/あじやまいっちょうで

青山一丁目(あおやまいっちょうめ)/あじやまいっちょうで 今度はアジの山盛り一丁を食べようとする、食いしん坊な猫。 1匹だけ白目をむいたアジがいます。たぶんすぐ見つかります。

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」2.表参道(おもてさんどう)/こづれさんぽ

表参道(おもてさんどう)/こづれさんぽ 子連れで散歩する母猫。 子猫たちはひたすら、母猫を追いかけます。

「其のまま地口 にゃんぞうもん線」1.渋谷(しぶや)/ちくわ

渋谷(しぶや)/ちくわ 好物のねこ用ちくわを入手した猫。 人間用のちくわは塩分が強いので、猫に食べさせるのは好ましくないのです。

其のまま地口 にゃんぞうもん線

猫あるある➕猫浮世絵第4弾! 江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳は東海道五拾三次の宿場名を、猫やその仕草の言葉でもじった戯画『其のまま地口・猫飼好五十三疋』(そのままぢぐち・ごじゅうさんびき)を描きました。 地口とは駄洒落や語呂合わせの事で、現…

『2020バレンタイン 』

久しぶりに水彩風。 ハロウィンの時に骸骨さんの肋骨が小さくなってしまったので、今回は意識して大きめにしました。 骸骨さんが飲み物を飲んだら、そのまま下にこぼれますね。 バレンタインといえばハート。心臓の血管は適当に描いてます。

『変身にゃんこのABC・海魚編』総集編

海魚編ラストのZまで終わりました。今回はこれまでの魚たちをまとめてもう一度。 最後までやってわかったのは、単語が少ない、もしくはないものがあるということですね。次回もそのあたりは別の単語になるかと思います。 わりと似たような魚も多かったため…

猫写真♯482

今日は寝てるのかなーと思ったら、机の下からネコ歩きを見ている猫。

猫写真♯481

ネコ好きがトレンドになってて、何かと思ったらネコ好きは無神論者、という研究結果があったそうで 猫は気高く美しい生き物ですが、神様代わりと思った事はないです 感覚としては親子かな。自分が親だからしつけもしつつ、守るべき存在

『変身にゃんこのABC・海魚編』Zero(ゼロ)

Zero(ゼロ) 猫が沢山の魚を食べたので、空(ゼロ)になったお皿。 お腹いっぱいで猫も大満足です。 海魚編最終回。Zも該当の魚がいない為、ZEROとなりました。

『2020肉球の日』

2月9日は肉球の日、それから筋肉の日。今年は金曜日ではないですがね。 猫と筋肉の共通点は、愛でる対象であることでしょうか。鍛え上げられた筋肉は、芸術品だと思うわけです。

『ほら、ここにも猫』・第310話「チュパカブラ」(Chupacabra/Goatsucker)

南米の血吸怪物。 『ほら、ここにも猫』・第310話です。 ヤギなど家畜を狙って血を吸うUMA。その正体は皮膚病のコヨーテとも。 近年映像解析や科学調査が進み、イエティもネッシーもほぼその存在を否定されております。いつか地球上のUMAは全部否定さ…

『変身にゃんこのABC・海魚編』Yellowspotted bandfish(アカタチ)

Yellowspotted bandfish(アカタチ)/スズキ目アカタチ科 英語名は体の斑点模様から。日本名はそのまま見た目からきている。 底引き網にかかることがあり産地周辺のみで食べられている。全国に出回ることは少ない。 揚げ物や汁物などに利用される。価格は安…

『変身にゃんこのABC・海魚編』X-ray(レントゲン)

Xがつく言葉は一番少ないですね。辞書引くと1ページもありません。 人生の中でXを使うのはXmas、X線、方程式ぐらいでしょうか。 猫の骨格。少々胴体が短めだったかも。

『ほら、ここにも猫』・第309話「テレビの影響」(The Influence of Television)

今回は3.5コマ漫画です。 『ほら、ここにも猫』・第309話です。 ちなみにキャットフードは人間も食べる事は出来ます。味はかなり薄くて、薄めたツナ缶といったところ。 人間が食べても問題はないですが栄養としては足りないし、人間は雑食性なので万が一これ…

猫写真♯480

昨晩、飼い主の布団に入ってきてしばらくすると、お猫様よりケホッケホッケホッいう音。 この音がしたらお掃除シートを準備。 なるべく汚れを最小限にするため、古新聞をスタンバイさせようとするも間に合わず。夜中に掃除をする事になりました。

『変身にゃんこのABC・海魚編』White conger(シロアナゴ)

White conger(シロアナゴ)/ウナギ目アナゴ科 名前はそのまま、白っぽいアナゴが由来。 血液中に毒成分があるが、熱で調理すれば解毒される。 味が劣るために練り物にされる事が多い。

『ほら、ここにも猫』・第308話「かぐや姫」(Princess Kaguya)

この時代はねこは貴重な存在でした。 『ほら、ここにも猫』・第308話です。 この物語が書かれた時代と今とでは宇宙感が異なると思われますので、当時は月は地球の中にあったとされたのかもしれません。 地球そのものも、丸いとわかったのは近世以降ですしね。

『変身にゃんこのABC・海魚編』Valentine's Day(バレンタインデー)

Valentine's Day(バレンタインデー)/魚のチョコレート Vから始まる魚はいないようなので、魚のチョコレート(無理やり) 猫にとってチョコは毒になるため、絶対に与えてはいけないものです。 イタズラ・つまみ食いに注意。

猫写真♯479

飼い主の布団に入る時は、直前にご飯を食べてから。 というマイルールがあるらしく、飼い主は布団の中でシーチキンのようなにおいを受けることになります。 お腹を満たしてから、ゆっくり眠るということなのでしょう。

『変身にゃんこのABC・海魚編』Unicorn filefish(ウスバハギ)

Unicorn filefish(ウスバハギ)/フグ目カワハギ科 英語名は頭にあるユニコーンのような棘が由来。 名前の通り、葉のような薄くて平たい体をしている。 比較的安価で味は淡白、煮つけやフライ等で楽しめる。

『ほら、ここにも猫』・第307話「ホログラム通信」(holograms)

私ならあえて自分の映像の代わりに、ねこを出しますとも。 『ほら、ここにも猫』・第307話です。 立体映像での通信は実験段階に入ってきているそうなので、数年後には実現してそうです。 でも家にいるのに、その為だけに化粧したり着替えたりなんて事もあり…

『変身にゃんこのABC・海魚編』Tripletail(マツダイ)

Tripletail(マツダイ)/スズキ目マツダイ科 名前の由来は松ぼっくりのような鱗がある事から。 幼魚は木の葉等に擬態し水面を漂っている。 あまり流通することはないが、刺身や唐揚げ、ムニエル等に使われる。