猫とおえかきと東京巡り

愛猫の写真とイラスト、時々東京観光も書きます

ほら、ここにも猫(ホラー・ミステリー)編)

『ほら、ここにも猫』・第397話「吸血鬼伝説」( Vampire legend)

に飢えし怪物。 『ほら、ここにも猫』・第397話です。 世界中から恐れられ、また愛されてもいるモンスター・ヴァンパイア。世界各地に吸血鬼の伝説はありますが、現代では映画で作られたイメージも強いとか。

『ほら、ここにも猫』・第389話「ミステリーサークル」(Crop circle)

UFOの特番、最近ではめっきり見なくなりました。 『ほら、ここにも猫』・第389話です。 自分が子供の頃はミステリーサークルがどのように作られるのか、検証番組等で真面目に調べたりしてましたが、90年代に人により作られた事がわかり、その頃にはオカルト…

『ほら、ここにも猫』・第373話「猫が見える世界」(The world where cats can be seen)

色々と危険な家。 『ほら、ここにも猫』・第373話です。 その代わりに赤が認識できなかったり、近眼だったりしますが、フルカラーで見える人間の方が動物界的には珍しいそうです。

『ほら、ここにも猫』・第355話「合わせ鏡」(opposite mirror)

このネタ自体はかなり初期の頃からありました。 『ほら、ここにも猫』・第355話です。 鏡は古代から霊的な力があると考えられてきましたので、合わせ鏡の伝説が生まれたのかもしれません。

『ほら、ここにも猫』・第352話「ポルターガイスト現象」(Poltergeist)

我が家でもたまにおきます(たぶんハクビシン) 『ほら、ここにも猫』・第352話です。 21世紀になっても報告されているというポスターガイスト。しかし事件の報告が時間が経つにつれて、人々の噂により大げさになってしまう事もしばしばあるんだとか。

『ほら、ここにも猫』・第331話「スケルトン」(skeleton)

夜の散歩は、まだ続く。 『ほら、ここにも猫』・第331話です。 以前科博の展示会で、骨だけではバランスが悪く筋肉がないと運動できないと記述があったので、スケルトンはさぞかし運動音痴だろうなあと妄想したネタ。 映画とかゲームに出てくるスケルトンは…

『ほら、ここにも猫』・第319話「血まみれゾンビ」(Bloody Zombie)

むしろにおいの方が危険かも。 『ほら、ここにも猫』・第319話です。 猫と人間の視覚は違うもの。波長の長い赤色は認識できないと考えられていますが、紫外線など人間には見えない電磁波も見えるんだとか。

『ほら、ここにも猫』・第310話「チュパカブラ」(Chupacabra/Goatsucker)

南米の血吸怪物。 『ほら、ここにも猫』・第310話です。 ヤギなど家畜を狙って血を吸うUMA。その正体は皮膚病のコヨーテとも。 近年映像解析や科学調査が進み、イエティもネッシーもほぼその存在を否定されております。いつか地球上のUMAは全部否定さ…

『ほら、ここにも猫』・第274話「スケアクロウ」(Scarecrow)

素材的にね。 『ほら、ここにも猫』・第274話です。 藁を敷き詰めて作ったかかしだったので、ねこの絶好の爪とぎとなってしまったのです。 かかしといえばオズの魔法使いのかかしが有名ですね。そのせいか、オズの魔法使いのかかしをモチーフにしたハロウィ…

『ほら、ここにも猫』・第269話「ロボット掃除機に乗る」(ride on robot vacuum)

ルンバルンバ。 『ほら、ここにも猫』・第269話です。 最近の魔女さんは、ロボット掃除機に乗って移動する事もあるそうです。 ねこがロボット掃除機に乗って移動する動画が話題となり、その後も次々に色々な猫のロボット掃除機動画があげられています。 全て…

『ほら、ここにも猫』・第227話「プレゼントが入った袋」

もともとの掲載時期は12月です。 『ほら、ここにも猫』・第227話です。 作成日2017/12/11 プレゼントが入った袋のほつれをねこが裂いてしまったので、プレゼントがなくなってしまい、今年のクリスマスのプレゼントは無しということになったそうです。 サンタ…

『ほら、ここにも猫』・第184話 「ポルターガイスト」

騒がしい霊という意味のドイツ語なんだそう。 『ほら、ここにも猫』・第184話です。 作成日:2017/03/28 心霊現象の一つでものが勝手に動き出すポルターガイスト現象ですが、ねこはまったくもって気にせず、眠り続けていたようです。 ポルターガイストは有名…

『ほら、ここにも猫』・第170話 「デュラハン」

首をわざわざ持つの荷物にならないですかね。 『ほら、ここにも猫』・第170話です。 作成日:2017/02/19 首なし騎士のデュラハンが人間の魂を狩りにきたのですが、ねこが首を出してだしまったため、緊張感が失われてしまったのです。 RPGや映画やマンガな…

『ほら、ここにも猫』・第152話「イエティ」

抱きついたら、あたたかいのでしょうか。 『ほら、ここにも猫』・第152話です。 作成日:2016/12/29 ヒマラヤ山脈に棲んでいるイエティの毛皮の中が暖かったので、ねこも暖をとっていたようです。 UMAの中では特に有名であるイエティもその正体がヒグマだ…

『ほら、ここにも猫』・第128話「魔女のほうき」

2016年のハロウィンネタ。 『ほら、ここにも猫』・第128話です。 2016/10/31 ねこがじゃれたせいでほうきの先が取れてしまったのですが、魔女さんはそのことに気づかず飛んで行ったようです。 何で魔女はほうきに乗るんだろうと疑問に思います。 魔女は薬を…

『ほら、ここにも猫』・第126話「吸血鬼」

タイトルは吸血鬼ですが、当の本人は手のみの出演。 『ほら、ここにも猫』・第126話です。 作成日:2016/10/27 500年の眠りから目覚めようとした吸血鬼ですが、棺桶の上に乗っていたねこがとても重かったので、目覚めることができなかったようです。 ハロウ…

『ほら、ここにも猫』・第122話「ゾンビ2」

ゾンビ2って、映画のタイトルみたいですが。 『ほら、ここにも猫』・第122話です。 作成日:2016/10/15 あやうくゾンビにとらえられそうになったねこでしたが、においが気になったのか、土をかけて去って行ったようです。 外国のアニメや映画で、「RIP」…

『ほら、ここにも猫』・第111話「ミイラ」

なぜかそこからほどける。 『ほら、ここにも猫』・第111話です。 作成日:2016/09/18 よみがえり歩きだしたミイラさんでしたが、ねこがいたずらをして半ケツになってしまったのが、恥ずかしかったようです。 かつては不老長寿の薬として、ミイラが使われてい…

『ほら、ここにも猫』・第105話「魔女の釜」

異物混入。 『ほら、ここにも猫』・第105話です。 作成日:2016/09/03 怪しげな薬を作っている魔女さんでありましたが、ねこのせいで台無しになってしまったようです。薬品の管理には気をつけねばなりません。 魔女というと何か怪しげなイメージもありますが…

『ほら、ここにも猫』・第92話「おばけの木」

ハロウィンみたいな雰囲気になってしまいましたが。 『ほら、ここにも猫』・第92話です。 作成日:2016/07/29 森に入った人々を怖がらせるおばけの木ですがしょせんは木であり、ねこの爪とぎにされてしまったのです。 こういう木、ハロウィンとか子供向けの…

『ほら、ここにも猫』・第76話 「ゾンビ」

ちょっと早いホラーナイト。 『ほら、ここにも猫』・第76話です。 作成日:2016/06/20 例え墓から出てきたゾンビの目玉でも、ころころしているものは猫の遊び道具でしかないのです。 ゾンビ映画やらゾンビゲームやらの流行で、いまやすっかりおなじみになっ…